スポンサーリンク

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」 にて、2017年12月以降に送信したメッセージを時間限定で取り消しできる「送信取消」機能を実装すると発表した。

また、実装に先駆け、LINEを誤送信した体験談をユーザーから募集する『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンを本日から開始したとのこと。

LINEでは、ユーザビリティの向上及びコミュニケーションの選択肢を拡大させるための機能拡充の一環として、12月以降に「送信取消」機能を実装する予定だという。送信取消の対象となるメッセージは、機能提供開始時は24時間以内に送信したメッセージとする予定で、以降ユーザーの反応を見ながら検討していくとのこと。なお、「送信取消」機能の詳細については、実装時にお知らせするとのこと。

この「送信取消」機能の実装を前に、11月16日(木)から11月24日(金)の期間、『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンが開催される。『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンは、LINEを誤送信した体験談(黒歴史)をユーザーの皆様から募集し、LINEの黒歴史のトップである『Best of #LINE誤爆』をみんなで決定するオンライン上のお祭りとなっている。リツイート投票日程は、ブラックフライデー当日である11月24日(金)で、ブラックフライデーの開催時間と「送信取消」機能のメッセージ取消時間にちなみ、24時間限定となっているので注意しよう。

間違ってしまったLINEを消すことができない時代の幕が降りる前に、LINEにまつわる黒歴史を共有し、これまでの甘くほろ苦い誤送信の思い出を懐かしみつつ、みんなで笑って苦い思い出を精算しよう!秀逸なエピソードを投稿した方には、なにが入っているかお楽しみの特製ブラックボックスやLINEポイント(1万円相当)をプレゼントするとのこと。また、リツイート投票に参加した方にもLINEギフトコード(1,000円分)のプレゼントのチャンスがあるのでどしどし参加しよう。

今回が最初で最後となる『LINE Black FRIDAY』キャンペーンに是非、参加しよう。

■『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーン概要

【実施場所】キャンペーンサイト https://campaign.line.me/bf/
Twitter https://twitter.com/LINEjp_official
【実施期間】2017年11月16日(木)~11月24日(金)
【実施概要】

(1)LINE TimelineとTwitterで、LINEでの苦い思い出をキャプチャーもしくはテキストにハッシュタグ「#LINE誤爆」をつけた投稿を募集する。
(2)募集作品の中から、LINE選考委員会に選ばれた優秀作品20作品が、11月24日(金)10時30分にキャンペーンサイト内の黒歴史の殿堂「BLACK SHOWROOM」に掲載される。
(3)11月24日(金)10時30分~11月25日(土)10時29分の期間、LINEの公式Twitterアカウント(@LINEjp_official)がつぶやく優秀作品20作品のツイートに対し、24時間限定リツイート投票を募る。
【プレゼント】

・「Best of #LINE誤爆」に選ばれた方(1名)には、特製サプライズ ブラックボックスをプレゼントいたします。
・優秀作品に選ばれた方(20名)には、LINEポイント1万ポイントを進呈いたします。
・リツイートで投票してくれた方の中から抽選で選ばれた方(100名)には、LINEギフトコード1,000円分をプレゼントいたします。

【BLACK SHOWROOM展示内容】
BLACK SHOWROOMには、『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーン開始時、黒歴史の実例を掲載しています。ぜひ、ご注目ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事