シャープは、スマートフォン「AQUOS」フラグシップモデル「AQUOS R」シリーズに、新たに「AQUOS R compact」を追加し、2017年冬モデルより製品化すると発表した。

「AQUOS R compact」は、スマートフォン「AQUOS」として初めて「IGZOフリーフォームディスプレイ」を搭載し、シャープがこれまで取り組んできた狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」をさらに進化させた「EDGEST fit」を採用。4.9インチ「フルHD+(2,032×1,080)」解像度の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ(※1)」を搭載した、プレミアムなコンパクトモデルとなっている。

スマートフォン2017年冬モデル「AQUOS R compact」(左から、ムーンホワイト、トルマリンブラック)

●画面はハメコミ合成です。実際の表示とは異なる場合があります。
●開発中の端末であり、デザインが変更になる場合があります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事