2018年7月より放送が開始されるTVアニメ『七星のスバル』の第1弾キービジュアルが公開されました。併せて、放送情報や制作会社などの詳細も発表されています。

また、本日より公式ツイッターが始動。フォロー&リツイートをすることでサイン入りポスターなどが貰えるフォロー&リツイートキャンペーンが実施されています。

ストーリー
かつて世界的人気を博したMMORPG≪ユニオン≫で伝説となった小学生パーティ「スバル」。しかし、ゲームオーバーとなった旭姫は現実でも同時に死亡してしまう。≪ユニオン≫は運営停止となり「スバル」のメンバーも散り散りになった。それから6年後──。新生≪リユニオン≫にログインした高校生の陽翔は、そこで死んだはずの幼なじみ・旭姫と再会する。彼女は電子の幽霊なのか、それとも…?
これはオンラインゲームで紡がれる、幼なじみたちの”約束”の物語。ぜひご期待ください…!!

キャラクター
○天羽 陽翔(あもう・はると)
スバルの前衛で、何ごとにも前向きな中心人物だった。旭姫の死後、半ば放心状態で空虚な6年を送る。
【センス=闘気:身体に流れるオーラをあやつる。攻撃、防御ともに優れるアタッカー向きのセンス。】

○空閑 旭姫(くが・あさひ)
スバルの後衛で、底抜けに明るい少女。ゲームプレイ中に死亡してしまう。
【センス=心奏:人の心に働きかけるセンス。旭姫の固有センス<未来視(プロフェアータ)>は、その究極形とされる。】

○碓氷 咲月(うすい・さつき)
スバルの前衛で、かつてはお転婆だった少女。心に傷を負った陽翔を常に気にかけていた。
【センス=魔導:精霊と契約し、使役することで魔法を発現するセンス。契約できる精霊の数は、個々人の適性によって左右される。】

○御門 貴法(みかど・たかのり)
スバルの前衛で、いつも冷静な少年。旭姫に好意を抱いており、事件後、陽翔を憎むようになる。
【センス=天理:世の理を司るセンス。分析、分解のほか、究めれば物質転送も可能とする。】

○日下 希(くさか・のぞみ)
スバルの後衛で、引っ込み思案な少女。6年経った今、雑誌の読者モデルとなっている。
【センス=夢境:想像を現実にするセンス。イマジネーション力に左右され、発現する能力は個人差が大きい。】

○クライヴ=ヴィヴァリー
スバルの後衛。幼なじみで唯一の、国外ログイン組。とらえどころのない自由奔放な性格。
【センス=変幻:モノの性質、属性を変化させるセンス。意外性あるプレイヤーが多い。】

○エリシア
陽翔たちの前に現れる謎の少女。旭姫の出現について、何かを知っているようだが……?
【センス=心奏:人の心に働きかけるセンス。エリシアの固有センス<心意封印>は相手のセンスを封じる力を持つ。】

作品情報
○原作:『七星のスバル』1~6巻 好評発売中(小学館「ガガガ文庫」刊)
著:田尾典丈 キャラクター原案:ぶーた
◯監督:仁昌寺義人
◯シリーズ構成:吉岡たかを
◯キャラクターデザイン・総作画監督:山本由美子
○アニメーション制作:Lerche
○放送局: TBS/BS-TBS
○放送日時:TBS 2018年7月5日から毎週木曜25時58分から30分枠
BS-TBS 2018年7月7日から毎週土曜25時30分から30分枠
※放送時間は変更になる場合があります。

関連サイト
アニメ公式ツイッター:https://twitter.com/7subaru_anime
アニメ公式HP:http://www.tbs.co.jp/anime/subaru/
原作特設ページ:http://gagagabunko.jp/specal/7subaru/

(C)田尾典丈・小学館/「七星のスバル」製作委員会

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事