小説投稿サイト「小説家になろう」で累計約4億PV、シリーズ累計450万部の人気作品『転生したらスライムだった件』。なんとついに待望のアニメ化が決定しました!監督には『コメット・ルシファー』『IS<インフィニット・ストラトス>」を手掛けた菊池康仁、シリーズ構成に『少女週末旅行』の筆安一幸が起用され、2018年秋放から放送開始となっています。併せて、全5種類のティザービジュアルとティザーPVも公開。忘れずにチェックしましょう!

ティザービジュアル

『転生したらスライムだった件』
『転生したらスライムだった件』
『転生したらスライムだった件』
『転生したらスライムだった件』
『転生したらスライムだった件』

 

ティザーPV

作品情報

Introduction

スライム生活、始まりました。

サラリーマン三上悟は気がつくと異世界に転生していた。

ただし、その姿は“スライム”だった。

魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、

さまざまな問題を解決していくスライム創世記。

製作スタッフ

原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー『転生したらスライムだった件』(講談社「月刊少年シリウス」連載)

監督:菊地康仁(『IS<インフィニット・ストラトス>』『コメット・ルシファー』)

副監督:中山敦史(『アブソリュート・デュオ』『コメット・ルシファー』)

シリーズ構成:筆安一幸(『ブラック・クローバー』『少女終末旅行』)

キャラクターデザイン:江畑諒真(『魔法戦争』『武装神姫』)

モンスターデザイン:岸田隆宏(『ボールルームへようこそ』『ハイキュー!!』)

音楽:Elements Garden(『戦姫絶唱シンフォギアシリーズ』『うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ』)

アニメーション制作:エイトビット(『IS<インフィニット・ストラトス>』『ナイツ&マジック』)

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事