「dTV®」にて大好評配信中の「おそ松さん 第2期」。今回dTVでの「おそ松さん」のヒットを受け、dTVとコラボレーションしたファン待望のオリジナルショートアニメ「d松さん」の制作が決定したとのことです。

dTVだけでしか見られないオリジナルショートアニメ。タイトルは「d松さん」!

「おそ松さん」は、これまでにもJRAとコラボレーションしたアニメ「走れ!おう松さん」や、サントリーと取り組んだショートアニメなど「おそ松さん」の独特な世界観を壊さずに本編同様にハイセンスなギャグを盛り込んだオリジナルショートアニメを制作。様々な異色のコラボを実現し、視聴者から大きな注目を集めてきました。今回、dTVでの「おそ松さん」のヒットを受け、dTVとコラボレーションしたファン待望のオリジナルショートアニメ「d松さん」の制作が決定。dTVのサービス名の頭文字をとったいかにも「おそ松さん」らしいネーミングの本作は、ファンはもちろん、ファンならずとも楽しめる作品に仕上げました。dTVだけでしか見られないオリジナルショートアニメ「d松さん」は、2018年1月9日(火)の正午12時から全12話を毎週配信。本編アニメとあわせて、dTVだけでしか見られないオリジナルショートアニメをお楽しみください。

松野家の6つ子がトト子・イヤミと繰り広げるオリジナルストーリー

「d松さん」は、松野家の6つ子とトト子、イヤミの日常を描いた会話劇中心のオリジナルショートアニメ。配信するのは、「トト子×6つ子」の6バージョンと、「イヤミ×6つ子」の6バージョンの計12話。トト子バージョンは、トト子があるお姫様という設定で、6つ子それぞれと語り合う内容で、本編同様、超ド級のぶっ飛び感で自由奔放におそ松たちを振り回すトト子の暴れっぷりに注目です。対して、イヤミバージョンはこれまでにあまりなかった、6つ子たちそれぞれとイヤミの日常を描いたファン垂涎のエピソードを収録。6つ子たちが抱える破天荒な悩みや斜めからくる奇想天外なストーリーたちに“意外と”普通の感覚を持っているイヤミはどう対処していくのかが見所です。もちろん、現在見逃し配信中の「おそ松さん 第2期」とあわせてオリジナルショートアニメをお楽しみください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事