産経新聞社ほかで構成される浮世絵文化製作委員会は、声優・上坂すみれをモデルに、アニメ「マクロスF」「AKB0048」を手がけた江端里沙がイラストを担当する浮世絵『当代声優美人図(とうだいせいゆうびじんず) 上坂すみれ』の一般販売を10月15日より開始したと発表した。

■アニメの想像力で浮世絵を描く
当代声優美人図は、日本が誇るアニメのクリエイターによる想像力を、江戸時代から続く浮世絵の形で表現し、日本と世界に発信するプロジェクトです。
絵師の江端里沙は流麗さと色香を兼ね備えたグラフィックで、アニメの想像力を如何なく発揮します。
モデルには、人気声優上坂すみれを起用。写真家木村智哉による“上坂すみれ”撮り下ろしフォトの特典も用意しています。
江端里沙による下絵浮世絵の摺りは松崎啓三郎(荒川区指定無形文化財)、彫りは関岡裕介(荒川区登録無形文化財)に依頼。用紙には人間国宝九代岩野市兵衛による越前生漉奉書紙を使用して、歴史に裏打ちされた最高峰の技術をふんだんに盛り込みます。
上坂すみれこだわり抜いた色彩により、この作品の版数(使用した木版の枚数)は22色、金粉処理も施した、江戸時代の浮世絵より遥かに多い豪華な仕上がりになっています。
伝統を感じさせながら、現代の洗練をもたらす、新しい浮世絵の試みをお楽しみください。

『当代声優美人図 上坂すみれ』

モデルの上坂すみれ

■商品内容
<商 品>
価 格:108,000円(税・送料込み)
内 容:浮世絵1枚(額装済み/化粧箱入り)
<仕 様>
仕 様:木版画(浮世絵)半紙サイズ/額装つき
摺り枚数:200枚 ※ 増刷はしません
絵 寸:幅225㎜、縦350㎜
紙 寸:幅265㎜、縦390㎜
原 画:江端 里沙(サテライト)
彫 師:関岡 扇令(関岡扇令工房)
摺 師:松崎 啓三郎(松崎大包堂)
和 紙:越前生漉奉書(九代岩野市兵衛)
<特 典>
・解説小冊子
・A3判ポスター(原画・江端里沙/高精細印刷)
・上坂すみれ撮り下ろし写真 10枚セット
・お渡し会仕様 限定水筒
■プロフィール
絵師 江端里沙(えばた・りさ)
1978年生まれ。高校卒業後の96年にPCゲームの動画でアニメーターデビュー。以降、アニメの原画や小説の挿絵などのイラスト制作で頭角を現し、2008年に放映されたTVアニメ「マクロスFrontier」ではキャラクターデザイン、作画監督として多大なる評価を受ける。その他の代表作にはテレビアニメ「PRISM ARK」「AKB0048」(いずれもキャラクターデザイン、原画)など。サテライト所属。
モデル 上坂すみれ(うえさか・すみれ)
1991年12月19日生まれ。神奈川県出身。血液型O型。上智大学外国語学部ロシア語学科卒。スペースクラフト・エンタテインメント所属。2012年にTVアニメ「パパのいうことを聞きなさい!」で本格的に声優デビュー。その後、「中二病でも恋がしたい!」「艦隊これくしょん -艦これ-」などの人気作品に多数出演。13年4月に、テレビアニメ「波打際のむろみさん」の主題歌「七つの海よりキミの海」で歌手デビュー。16年の第10回声優アワードで新人女優賞を受賞。趣味はソ連・ロシア研究、ミリタリー、香港映画、テクノ歌謡など。
木版画彫 関岡裕介(せきおか・ゆうすけ)
1957年5月24日、東京都荒川区生まれ。木版画摺師の元荒川区指定無形文化財保持者・関岡功夫氏の次男。高校卒業後に父の勧めで彫師を志し、江戸時代から代々続く木版場彫師の四代目大倉半兵衛氏に師事。2013年に摺師であった祖父と父の号「扇令」を三代目として襲名した。13年に荒川区登録無形文化財保持者に認定された。
木版画摺 松崎啓三郎(まつざき・けいざぶろう)
1937年3月11日、千葉・勝浦市生まれ。52年、高木省治氏に師事し4年間の修行の後独立、松崎大包堂を開設。摺師の系譜では村松三井系の流れをくむ。88年に荒川区登録無形文化財保持者、2011年に荒川区指定無形文化財保持者に認定される。14年春、瑞宝単光章受章。
和紙 岩野市兵衛(いわの・いちべえ)
1933年9月28日生まれ。国指定重要無形文化財(人間国宝)であった先代の8代岩野市兵衛氏より手漉き和紙の技法を受け継ぎ、越前生漉奉書(国産楮のみを使用した福井県・旧越前地方で作られる和紙)一筋に製造する。78年に九代岩野市兵衛を襲名。2000年に人間国宝に指定された。
フォトグラファー 木村智哉(きむらとしや)
日本大学芸術学部写真学科在学中より広告制作会社カブラギスタジオ(現・アマナ)に入社。写真家・小澤忠恭氏に師事後、独立。写真集、カレンダー、グラビア、CDジャケット、DVDジャケット、トレカなど女性アイドルをメインに活動中。写真集・著作物として<上戸彩><綾瀬はるか><AKB48><キムラカメラ(3部作・竹書房)>など150冊以上。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事