ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES(http://www.dmm.com/netgame/)は、2017年9月21日のTGS2017 DMM GAMESブースステージにおいて初のNintendo Switch™参入タイトルとなる『がるメタる!』の詳細を発表した。

■『がるメタる!』とは
『がるメタる!』は、監督・脚本を今井秋芳(ゲーム『東京魔人學園伝奇』総監督)、キャラクター・漫画を青木俊直(『ウゴウゴルーガ』,『なんでもQ』デザイン)、制作総指揮を藤井隆之が担当しており、従来の音楽ゲームとは異なる新しいゲームシステムを採用した超本格リズムゲームとなっている。詳細発表に合わせ、プロモーションムービーも公開されているので一緒に見てみよう!

▼がるメタる!プロモーションムービー


■Joy-con操作で誰でも簡単に本格ドラム演奏!
『がるメタる!』は、本格的なドラム演奏ができる新感覚なリズムゲームとなっている。
プレイヤーはNintendo Switch™のJoy-conを音楽に合わせて振ることで、誰でもドラムを演奏することができる。従来の一般的なリズムゲームと異なる点として、画面上には楽譜が一切表示されず、プレイヤーは自らの耳で音楽にあわせて、自分の好きなリズムパターンを演奏することが可能。
そして、高得点を目指すにはリズムの正確さだけではなく、プレイヤーの叩くリズムの組み合わせによってコンボを発生させることが必要となり、自分で得意なリズムパターンや高得点を狙えるリズムパターンの組み合わせを見つけ出していく必要がある。
単純にプレイヤーはゲームの求める演奏を行うだけではなく、音楽に合わせて自分らしいオリジナルな演奏を追い求めていくことが、『がるメタる!』の大きな魅力となっている。
■メタルの力で地球を救う!?漫画で展開する驚愕のストーリー!
 『がるメタる!』のストーリーパートでは、今井秋芳が担当した「バンドでの青春」「メタル」「SF」といった様々な要素が盛り込まれたシナリオを青木俊直の漫画がアドベンチャーパートで展開していく。

ストーリー
 20XX年――東京。ごく平凡な生活をおくる男子高校生である主人公は、ある日のコンビニ帰りに、人気のない道で突如眩い光に包まれた。気づいたときには元の自分の姿ではなく、女子高生になってしまっていたのだった。そして、なんだかんだで地球を救うため戦うことに!?その方法は・・・まさかのバンドバトルだ!

■公式サイト10月オープン予定!「にゃんごすたー」のスペシャルコンテンツも!
『がるメタる!』の公式サイトは、10月にオープンを予定しています。
公式サイトでは、『がるメタる!』の最新情報を随時公開予定!また、PR大使の「にゃんごすたー」による『がるメタる!』楽曲紹介などの本作をより楽しめるコンテンツを公開予定ですので、どうか楽しみにお待ち下さい。

▼『がるメタる!』東京ゲームショウ2017出展概要
<『がるメタる!』特設体験ブース>
■日時:9月21(木)~9月24日(日)
■ブース内容:
Nintendo Switch™での『がるメタる!』最速先行プレイができます!
また、にゃんごすたーによるスペシャルライブや、
MR技術による『がるメタる!』キャラクター達のライブ演奏も楽しめます!
『がるメタる!』協賛企業様の楽器展示もあり、ゲーム好きや音楽好きの方々に幅広くお楽しみ頂けるブースです!

▼製品概要
タイトル:がるメタる!
プラットフォーム:Nintendo Switch™
ジャンル:メタルドラム×ジュヴナイルSFコミック

© DMM GAMES
© 2017 Nintendo

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事