アニメ

『僕はロボットごしの君に恋をする』劇場版アニメ化決定!

『僕はロボットごしの君に恋をする』劇場版アニメ化

昨年10月21日に発売され、5月に発行部数17万部を突破した山田悠介4年ぶりの長編小説『僕はロボットごしの君に恋をする』の劇場版アニメ化の製作が決定したことが正式に発表された。

昨年10月21日(土)に発売された、山田悠介4年ぶりの長編小説『僕はロボットごしの君に恋をする』(以下“僕ロボ”)は、発行部数17万部を突破。ヒットを記念し、4月26日には、“僕ロボ”テーマソングを担当した、THE SxPLAY(菅原紗由理)による自主企画イベントに山田悠介が出演、インタビューの模様がツイキャス、bilibili動画で生配信された。

生配信の終盤、なんと作者自ら「“僕ロボ”劇場版アニメ化決定」をサプライズ発表。
詳細は現時点では非公開、準備が整い次第、河出書房新社より発表される予定だという。

なお、本書は、発売前から「“僕ロボ”プロジェクト」の主旨に賛同した各界のトップクリエーターが集結し、 “僕ロボ”アニメPVを制作。(アニメーション制作:A-1Pictures/キャラクターデザイン:loundraw/テーマソング:THE SxPLAY(菅原紗由理)/出演声優:入野自由、花澤香菜、木内秀信)プロモーションビデオの域を超えたクオリティの高い完成度でたちまち注目を集めた。
YouTubeでのアニメPV(フルバージョン)視聴回数は137万回を突破し、出版業界初の施策として注目を集め続けている。

【書籍情報】
書名:僕はロボットごしの君に恋をする
著者名:山田悠介
発売日:2017 年10 月21 日
本体価格1000 円(税別)ISBN9784309026107 /体裁:46 判/256 頁
【特設サイト】http://www.kawade.co.jp/bokurobo/
【あらすじ】
2060年、三度目のオリンピック開催が迫る東京で、人型ロボットを使った国家的極秘プロジェクトが進んでいた。プロジェクトメンバーの健は、幼なじみで同僚の陽一郎、そして彼の妹の咲に助けられながら奮闘する。ところが、咲の勤務先にテロ予告が届き事態は急変した。 目的を達するために、はてしなく暴走する研究者の狂気。はたして健は、テロを防ぎ、想いを寄せる咲を守れるのか?そしてラストに待ち受ける衝動と、涙の結末は?男の打った最後の一手が、開けてはいけない扉を開ける!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)