宇宙世紀0130年以降を舞台に、宇宙海賊“クロスボーン・バンガード”の活躍を描き人気を博す『機動戦士クロスボーン・ガンダム』最新シリーズ(シリーズ5作目)。本日1月26日(金)に全60ページ、88機体収録のメカニック設定集付き『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST④特装版』が発売されました。『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST』第4巻は通常版に加え、メカニック設定集付きの特装版が、通常版に先行して発売されています。

◆23年分の「クロスボーン」シリーズをまとめたファン必携の設定集!

特装版に付くメカニック設定集は、これまでの「機動戦士クロスボーン・ガンダム」シリーズのコミックス巻末に収められてきた、著者・長谷川裕一による23年分の「メカニック解説」を再構成してまとめたものです。全60ページ、88機体収録の大ボリュームでお届けいたします。

◆特装版、通常版でカバーイラストが異なる!

見どころはメカニック設定集のみではなく、カバーイラストの違いにも! 特装版と通常版でカバーイラストが異なります。特装版はクロスボーン・ガンダム X-3、アンカーが、通常版は幻の機体・ムラサメ、アンカーと2機のMS(モビルスーツ)がカバーを飾ります。ぜひ両方チェックしてみてください。

特装版

特装版

通常版

通常版

◆『月刊ガンダムエース3月号』もチェック!

特装版と同日発売の『月刊ガンダムエース3月号』では、特装版発売記念としてシリーズ最初期の機体であるクロスボーン・ガンダムX-1が表紙に登場いたします。
また、海老川兼武氏、Koma氏、ときた洸一氏、今ノ夜きよし氏らのメカニック設定集推薦コメントも掲載。中でも、海老川兼武氏は初めての描き下ろしとなるMAエレゴレラを寄稿し、発売に華を添えています。
もちろん『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST 』本編も好評連載中です。

角川コミックス・エース
『機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST④』
著者:長谷川裕一
【特装版】
2018年1月26日発売、定価(本体1,000円+税)
【通常版】
2018年2月10日発売、定価(本体580円+税)
『月刊ガンダムエース3月号』2018年1月26日発売、特別定価700円(税込)発行:株式会社KADOKAWA
©創通・サンライズ
コミックス詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/321706000655/
『月刊ガンダムエース』公式サイト
https://web-ace.jp/gundamace/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事