スポンサーリンク

「ラブライブ!」、「ラブライブ!サンシャイン!!」の楽曲で楽しめるリズムアクションゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のリアルイベント「スクフェス感謝祭」が2018年も開催されることが決定しました。

今回のイベントは大阪・沼津・東京の全3都市、計4日間開催され、過去最大規模のイベントとなっています。

開催情報
・2018年5月20日(日)  大阪 【会場:インテックス大阪6号館A、Bゾーン】
・2018年7月15日(日)  沼津 【会場:プラサヴェルデ】
・2018年8月4日(土)~8月5日(日)  東京 【会場:東京ビッグサイト 東棟7、8ホール】

特設ページ情報
12月22日(金)には、本イベントの特設ページが公開され、随時最新情報が公開予定となっております。
特設ページはコチラ⇒https://lovelive-sif.bushimo.jp/festival2018/

今後とも「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」をよろしくお願いいたします。

▼ラブライブ!とはスクフェスシャンシャンランド「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。
スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」による、アニメーション PV(DVD&BD)付音楽 CD リリースの他、雑誌・小説をはじめとした書籍、TV アニメ、スマートフォン向けゲーム、コンシューマーゲーム、トレーディングカードゲーム、また、実際にμ's を演じるキャストによるライブイベントやラジオ、ニコ生を行なうなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。

2013 年 1 月~3 月に TV アニメ 1 期、2014 年 4 月~6 月に TV アニメ 2 期をそれぞれ放送し、2015 年 6 月13 日より公開された、完全新作劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」は観客動員数 200 万人超、興行収入は 28 億円を突破する大ヒットとなりました。2016 年 3 月31 日・4 月 1 日に東京ドームでμ's のファイナルワンマンライブが開催されました。

▼ラブライブ!サンシャイン!!とはスクフェスシャンシャンランド新しい「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。
静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ「Aqours」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CD リリースの他、イベント、雑誌、スマートフォン向けアプリなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。2015 年4 月、電撃G’s マガジンを皮切りにプロジェクト始動。同年10 月に1st シングル「君のこころは輝いてるかい?」をリリース。そして、2016 年7月よりTVアニメが放送され、2017年2月25日、26日に横浜アリーナでAqours初のワンマンライブ『Aqours First LoveLive! 〜Step! ZERO to ONE〜』が開催されました。2017年8月5日からは『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR』が開催され、9月29日、30日にメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)にてツアーファイナル公演が行われました。2017年10月よりTVアニメ2期が放送中です。
(ラブライブ!公式ホームページ:http://www.lovelive-anime.jp/)

■タイトル:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
■プラットフォーム:ブシモ
■開発:KLab株式会社
■対応OS:iOS8.0以降、Android4.0以降(一部機種を除く)
■ジャンル:リズムアクション&アドベンチャー
■プレイ料金:アイテム課金制
■著作権表記:©2013 プロジェクトラブライブ! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©KLabGames ©bushiroad All Rights Reserved.
【ダウンロードURL】iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id626776655
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=klb.android.lovelive
【スクフェス関連公式ページ】
・スクフェスポータルサイト:https://lovelive.bushimo.jp/
・スクスタ公式ページ:https://lovelive-as.bushimo.jp/
・スクフェス公式ページ:https://lovelive-sif.bushimo.jp/
【スクフェス公式twitter】 @lovelive_SIF
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事