ソフトバンクは、2017年12月29日から12月31日までの間、東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット93にて、人気漫画作品でありTVアニメが放送中の「魔法使いの嫁」とのコラボレーションし電波対策を実施すると発表した。インターネットと音声通話を快適に利用するための電波対策、移動基地局車(4G LTE対応)の配備とソフトバンクWi-Fiスポットの増強を行うとのこと。

コラボ記念として、ソフトバンクのスマートフォンをご利用のお客さま限定で、キャンペーン期間内に「Yahoo!ブックストア」で「魔法使いの嫁」を1冊以上購入し、応募した方の中から抽選で10名さまに「エリアスぬいぐるみ」をプレゼント。
また、ソフトバンクの公式Twitterアカウント(@SoftBank)をフォローして、対象ツイートをRT(リツイート)した方の中から抽選で126名さまに「魔法使いの嫁」レアグッズをプレゼントするとのこと。

西館アトリウムウォールボード
会場内1階アトリウムのウォールボードに、「魔法使いの嫁」とのコラボビジュアルを掲載します。

■コミックマーケット93の電波対策について
1.移動基地局車
会場周辺への移動基地局車の配備を行うことで、通信の混雑を緩和して、携帯電話サービスを快適に利用できるような環境づくりに取り組みます。

<対象エリア>
東側駐車場の一部

2.ソフトバンクWi-Fiスポット
会場周辺へ臨時アクセスポイントを設置することで、つながりやすく、快適な高速通信サービスを提供できるよう取り組みます。

<対象エリア>
東京ビッグサイト内の屋上展示場、東側駐車場の一部など

対策マップ

コミックマーケット93の電波対策については、こちらをご覧ください。
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/service/20171221a/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事