ASUS JAPAN株式会社は2017年9月21日、192kHz/24-bit ハイレゾ音質でオペアンプの交換も可能なゲーマ向けPCIeサウンドカード「Xonar AE」を発売すると発表した。2017年9月22日より販売開始予定となっている。

■製品概要
製品名 : Xonar AE
オーディオプロセッサー : C-Media USB2.0 6632AE
D/Aコンバーター : ESS ES9023P DAC
SN比(出力): 110dB
アナログ入力端子 : 3.5mmミニジャック×1(ライン/マイク兼用)
アナログ出力端子 : 3.5mmミニジャック×5(7.1ch対応)
S/P DIF出力 : 角型×1(付属の変換アダプタを使用)
対応OS : Windows 10/8.1/7(各64bit/32bitに対応)
PCとの接続 : PCI Express x1
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2017年9月22日

■発表製品の主な特長
ゲームに最適化された没入型オーディオ
最高 7.1 ch出力、192kHz/24-bit ハイレゾオーディオ対応により、Xonar AE では、ゲームプレイや映画鑑賞、音楽視聴の際に、本当に映画のようなサウンドをお楽しみいただけます。

差し替え可能なオペアンプ
Xonar AEでは、よりオーディオを深く楽しみたいユーザーのために、オペアンプの交換をするこができます。簡単に自分好みの音にカスタマイズすることも可能です。

SN比 (SNR) 110dB
Hi-Fiグレードの ESS 9023P DAC は、SN比 (SNR) 110dB の格別でジッターフリーなオーディオ信号を提供し、平均的なオンボードのオーディオチップに比べて、 12 倍のクリアなサウンドを実現します。

ASUS 独自の遮音技術
独自のハイパーグラウンド PCB 加工により、クロストーク成分としても知られる歪みや干渉を低減し、また、音をブロックする独自の EMI バックプレートを搭載しており、最も純粋な音楽体験を提供します。

統合設定ソフト「Sonic Studio」を付属
出力デバイスの切り替えやイコライザーの調節といった基本的な設定から、7.1チャンネルの各チャンネルのバランス調節や低音強調の度合いなどの詳細な設定まで、サウンド周りのあらゆる設定を行えます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事